アートと心のリラクゼーションサロン。アートセラピー&コンサルティング「Rena-Art(ルネアート)」 楽しみながら答えがみつかるア-トセラピー セッションで心を、アートで個性を輝かせましょう アートセラピー+コンサルティング 変化が作れるア-トセラピー

アートセラピーを通してより深く優しいコンサルティングを・・・

◎アートセラピーとは?

Rena-Artでのアートセラピーは臨床美術をベースにしています。
臨床美術(クリニカルアートセラピー)は元々、認知症の方々に向けてスタートしました。 楽しみながら脳をいきいき(活性化)させるアートセラピーです。
現在は多忙なビジネスマン向けのメンタルヘルス、
障害を持つお子さんへのケア など、 様々な現場で導入されています。

五感をフルに使って、新しい発見をしながら、創作していきます。
絵なんて学生以来だよ、とか、苦手なんです、と、おっしゃっていた方が、
自分だけの作品を完成して笑顔になるんですよ。
完成したら、鑑賞会を行います。
(※臨床美術では分析は行ないません。)

臨床美術に期待されるもの

  • 気分転換がはかれ、ストレス解消になります。
  • 自他の個性の発見があります。
  • 一つのことを為し得た達成感を実感できます。
  • 意欲の向上がみられます。
  • 発想力が柔軟になります。
  • 構成力・バランス力がつきます。
  • 集中力がつきます。
  • 感性が豊かになります。
  • 自分自身に新たな発見があります。
  • コミュニケーション能力が向上します。

Information

スケジュール

Rena-Artのブログでご確認ください。


Rena-Art代表:永池 雅子(ながいけ まさこ)
アートセラピスト
アーティスト(活動名 Miyabi)
2011年2月、アトリエ「Rena-Art」オープン。

※ 詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。