アートと心のリラクゼーションサロン。アートセラピー&コンサルティング「Rena-Art(ルネアート)」とは?

What is Rena-Art?(ご挨拶にかえて)

心が大切、と言われる昨今ですが、食事や運動のようにセルフメンテナンスとして 生活に取り入れていらっしゃる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

Rena-Art(ルネアート)はアートを通してより深く優しいコンサルティングをする、
あなたのココロのリラクゼーションサロンです。

心にはメカニズムがあり、人は必ず幸せになれる可能性を持っています。
五感をフルに使って、新しい発見をしながら、アート作品を創ることは、
気軽で楽しいセルフメンテナンスになります。
気分転換やストレス解消にとどまらず、感性が豊かになったり、
発想力・集中力・コミュニケーション力の向上が期待できるのが、
こちらでベースとしている臨床美術(クリニカルアートセラピー)です。

また、そんな貴方の変化を言葉にしてアウトプット。
対話型のセッションでサポートしていきます。

Renaissance(再創造、再生、復活)+Art=Rena-Art(ルネアート)

貴方の変化は全ての始まり。
友人関係やパートナーシップ、家庭や組織の変化へと膜が広がっていきます。

Rena-Artでは観術(5次元認識テクノロジー)をベースにした対話型のセッションと、
臨床美術(クリニカルアート)をベースにしたアートセラピーで、
貴方の変化をお手伝いし、心の健康、今ここスッキリ&ワクワクな毎日を応援します。

皆さまとの出会いを心から願っております。

Rena-Art代表 永池雅子

※観術(5次元認識テクノロジー)
今までの科学時術(学術)が人間の外側の物や環境を変化・運動・移動させる技術であるなら、
「観術」とは、脳と5感覚による認識を変化・運動・移動させる技術であり、
人間そのものをイノベーションする技術です。

アートセラピー&コンサルティング「Rena-Art(ルネアート)」へのご予約・お問い合わせはこちらから

代表 永池雅子 プロフィール

Rena-Art(ルネアート)代表 永池雅子

■「Rena-Art(ルネアート)」代表 永池雅子(ながいけ まさこ)

アートセラピスト
アーティスト(活動名 Miyabi)

東京生まれ
女子美術短期大学造形学部 グラフィックデザイン教室卒業

屋外広告でデザイナーとして勤務ののち、アーティストとして作家活動を開始する。
個展・グループ展・イベントやワークショップなど、多数。(Mixed media作品制作)

2011年2月、臨床美術(アートセラピー)と観術を応用したアートワークによるアトリエ、「Rena-Art(ルネアート)」オープン。

◎ブログ:Rena-Art@ミヤビ参上 >>

永池雅子 実績

実績

ただいま準備中

「Rena-Art(ルネアート)」 アクセス

アートセラピー&コンサルティング「Rena-Art(ルネアート)」アクセス

アートと心のリラクゼーションサロン「Rena-Art(ルネアート)」下北沢駅南口から徒歩12分の隠れ家アトリエです。
(道順はご予約いただいた方に直接ご案内いたします。)

アートセラピー&コンサルティング「Rena-Art(ルネアート)」へのご予約・お問い合わせはこちらから

■アートセラピーについて■■■
「Rena-Art」でのアートセラピーは臨床美術をベースにしています。
臨床美術(クリニカルアートセラピー)は元々、認知症の方々に向けてスタートしました。
楽しみながら脳をいきいき(活性化)させるアートセラピーです。
現在は社会人の方、お子さん、障害を持つお子さん など、様々な現場で導入されています。

五感をフルに使って、新しい発見をしながら、創作していきます。
絵なんて学生以来だよ、とか、苦手なんです、と、おっしゃっていた方が、
自分だけの作品を完成して笑顔になるんですよ。

完成したら、鑑賞会を行います。
(臨床美術では分析は行ないません。) Rena-Art@ミヤビ参上